シェアプラン

シェアプラン分析とは一言で言えば相続税対策のことです。相続税という税金は、遺産を相続する人にかかる税金です。実際に相続が発生してしまえば対策の立てようがありません。
より多くの財産を次の世代に引き継がせたいと思われるのであれば相続税対策が必要不可欠です。そこでできるだけ早いうちから考え、 実行していくことが望ましいといえましょう。

シェアプランの目的
1 財産の概算評価を行い、
課税される相続税額を把握する。
a
2 「財産分割の可能性」
「納税の可能性」を分析。
  • できれば実際の「分割意思」に基づくこと
  • 実体に基づいた分割であること
  • 各相続人の「納税資金」を重視すること
  • 「遺留分」に留意すること
3 「争続の防止」
「納税資金の確保」
  • 現状を知り、対策を立てる
  • 税負担が少なくてすむ分割は?
  • もめない!こまらせない!
シェアプランの実行手順

1.面会・ご相談

面会相談 お知りになりたいことをお聞かせ下さい。
⇒

2.提案書作成ご依頼

提案書作成ご依頼 「提案書作成依頼書」をお書きいただきます。
⇒

3.必要資料の収集

必要資料の収集 通帳・固定資産税課税明細書等を財産に応じてご準備頂きます。
⇒
⇒

4.提案書作成

提案書作成 1週間から10日間ほどで作成させて頂きます。
⇒

5.ご提案・ご説明

ご提案・ご説明 提案書作成報酬
基本料金 10万円
⇒

6.定期的な見直し

定期的な見直し
上へ